第3回日本消化管学会総会学術集会
演題募集
【募集概要】 ※演題応募は終了致しました。
多数のご応募ありがとうございました。
募集期間 2006年8月23日(水)正午 〜 2006年11月7日(火)正午
募集演題 (1)主題演題(詳細はプログラムをご覧ください)
  • コアシンポジウム
  • ワークショップ
  • フォーラム
  • 症例検討セッション
    −上部消化管
  • スポンサードシンポジウム
  • 特別企画
(2)一般演題
    注) 一般演題は会場の関係上、ポスターセッション(示説)になる可能性がございます。予めご了承ください。
募集方法 オンラインでの演題応募のみとさせて頂きます
採否 11月末を予定しております
制限文字数 (1)主題演題 1400文字以内
(2)一般演題 700文字以内
発表形式 当日の発表はパワーポイントによるデジタルプレゼンテーションとさせて頂きます。スライドはご使用になれません。
パスワード、
演題登録番号
の発行
演題登録時にパスワードと、演題登録番号が発行されます。
必ず書留めるか、出力し、パスワード、演題登録番号をお控えください。
パスワード、演題登録番号のお問合せにはご本人であっても、セキュリティーの関係上、お答えできませんのでご注意ください。
登録演題の
修正、削除
  演題応募期間内でしたら、何度でも修正・削除が可能です。
下記の『確認・修正画面』ボタンよりパスワードと演題登録番号でログインをして、行ってください。
そ の 他 注意点については下記よりご覧ください。
【注意点】

【演題登録】
※必ず初めに練習登録をおこなってから本登録を行ってください。

練習登録  練習登録確認画面

1.下記よりご登録ください。

演題登録画面(暗号通信)  確認・修正画面(暗号通信)
※ご登録完了後、ご登録頂いたメールアドレスにユーミンより確認のメールが送信させれます。

2.練習問題でご登録できない方、または、上記よりアクセスできない場合はこちらよりご登録ください。

演題登録画面(平文通信)  確認・修正画面(平文通信)
※ご登録完了後、ご登録頂いたメールアドレスにユーミンより確認のメールが送信させれます。

【必ず下記詳細と、修正事項をご一読ください。】
I. 公募主題演題について
  コアシンポジウム,ワークショップ,フォーラム,症例検討セッション(上部消化管)の公募演題についての採否はそれぞれの主題の司会者と協議の上決定します。
主題のセッションについては,演題応募時にプルダウンメニューよりご自身で選択して下さい。
II. 一般演題について
  一般演題の採否は,演題選定委員により査読・協議を経た上決定されます。
III. 演題申込に関する注意事項
 

演題応募方法と締切
応募方法はホームページのみとなります
申込締切にご注意下さい

演題提出の方法
用紙の提出は不要です
ホームページでの申込となりますので,所定用紙やフロッピーの提出は不要です。
制限文字数は一般公募演題が700文字です。コアシンポジウム,主題演題は1400文字になります。この字数を超えると登録できません。

<注意点>
演題登録時に必要なブラウザーをお使い下さい

演題を登録いただく際,古いバージョンのブラウザーをお使いの場合は正常に登録できないことがあります。ブラウザーのバージョンによっては,登録プログラムとの相性,申込者のコンピュータ環境などの問題で登録できないこともありますので,必ず事前に練習登録を行ってください。

〔推奨環境〕Netscape Navigator 3以上,Internet Explorer 4以上
尚,Macintosh 用のInternet Explorer 4.Xでは,画像をアップロードする時に,まれに不具合が生じるようですので,画像を送られる場合にはお勧めできません。

練習登録・本登録の違いにご注意下さい
通信環境チェックの意味からも,必ず練習画面で一度練習を行って下さい。
ホームページでの申込には,練習登録と本登録があります。練習登録の際にも受付番号とパスワード発行されますが,練習登録では正式な演題応募とはなりません。必ず本登録をしていただくようお願いいたします。

暗号文通信をご利用下さい
平文通信ではインターネット上を,オンライン演題登録の登録番号とパスワードがそのまま流れます。インターネットでやり取りされる情報は,漏洩のおそれがありますので,暗号通信をご利用下さい。なお平文通信は,暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか,ブラウザーが古い)に限ってご利用下さい。

入力の間違いがないかどうか確かめて下さい
応募者自身が間違えて入力した内容につきましては,事務局では一切責任を負いません。登録送信ボタンを押す前に,必ず内容に間違いがないかどうかをご確認下さい。

整理番号の発行と演題の修正・削除
整理番号をもって受領通知とします
正常に登録が完了すると整理番号が自動発行され画面上に表示されます。この整理番号の発行をもって演題応募の受領通知といたします。この整理番号が画面上に表示されない場合は,演題応募はまだ受け付けられていませんので注意して下さい。

また応募時に登録されたE-mailアドレスにも登録完了通知が送信されます。この受領通知はUMINシステムによる自動返信となりますので,返信はしないで下さい。
返信されましても事務局へは届きませんのでご注意下さい。

整理番号とパスワードは必ず控えて下さい
演題応募により整理番号とパスワードが発行されます。この整理番号とパスワードが無ければ,演題の確認・修正・削除はできません。この整理番号は忘れないように自己責任において管理いただきますようお願いいたします。なお,セキュリティーを維持するため,事務局では一切お教えすることができませんので,ご注意下さい。

このページのトップへ