top

2017年度胃腸科専門医移行試験 試験結果

2017年度胃腸科専門医移行試験 合格者一覧はこちらです
本試験に関する合否通知は郵送での発送はしませんので、上記「合格者一覧」にてご確認ください。

合格者には12月1日以降、認定証をお送り致しますのでしばらくお待ちください(認定開始日:2017年11月1日より5年間)。認定料は不要です。
認定証は、10月20日時点の登録内容にて証書作成、発送作業を行うため、ご勤務先・ご自宅等が変更になっている場合は10月19日までにマイページにて修正をお願い致します。また、氏名の旧字記載をご希望される方は、同じく10月19日までに事務局までご一報をお願い致します。一度発行された証書を修正・再発行する場合、有料となりますのでご注意ください。

試験問題や合否に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

なお、合格者で認定医資格もお持ちの先生におかれましては、胃腸科専門医制度規則施行細則4.「日本消化管学会胃腸科認定医の資格を更新し続けたうえで専門医の資格を取得した者は、専門医認定日より認定医の資格も同時に有することとする。」により、認定医更新と専門医更新が同じ年度になり、次回更新は2022年です。

対象者は11月1日以降マイページの「認定医次回更新年度」欄に「専門医取得のため更新不要」と記載されますので、ご確認ください。(2017年11月1日時点で有効な認定医資格をお持ちの先生に限ります。本年度に更新保留をされた先生は、来年以降更新の手続きを行わない場合、認定医資格を喪失しますので、ご注意ください。)

今年度の試験で不合格となった先生、また移行試験未受験の先生は、本年の年末頃に暫定専門医更新のご案内を致します。2017年9月29日第4回理事会決議により、希望者は暫定専門医の資格を1回(5年間)のみ更新ができることになりました。更新手続きは2018年3月1日から4月末までです。詳細は2018年2月以降ホームページでお知らせ致します。