top

平成23年度 日本消化管学会学会賞受賞者

受賞賞 受賞者名 (所属:執筆時)
受賞論文タイトル
受賞論文掲載雑誌名、年、巻、号、ページ
文献のURLアドレス
(許可が得られた論文のみリンクを貼っています)

(敬称略、五十音順)

平成23年度 日本消化管学会学会賞受賞者 4名

最優秀賞
(臨床部門)
山口 直之(長崎大学病院光学医療診療部(消化器内科))
“Usefulness of oral prednisolone in the treatment of esophageal stricture after endoscopic submucosal dissection for superficial esophageal squamous cell carcinoma.”
Gastrointest Endosc 73:1115-1121, 2011
http://www.giejournal.org/article/S0016-5107(11)00147-7/abstract(抄録)
受賞者からのコメント: この度は名誉ある賞を頂き、大変感激しております。磯本一先生、中尾一彦先生をはじめサポートして頂いた全ての方々に深く感謝いたします。今回の受賞を励みに、消化管学発展のため今後も努力を重ねたいと思います。ありがとうございました。
最優秀賞
(基礎部門)
中村 英志(味の素株式会社イノベーション研究所フロンティア研究所栄養生理基盤研究グループ)
“Luminal amino acid-sensing cells in gastric mucosa.”
Digestion 83(Suppl 1):13-18, 2011
http://content.karger.com/produktedb/produkte.asp?DOI=000323399&typ=pdf(PDF full text)
受賞者からのコメント: この様な名誉ある賞を頂けて、企業研究者として大変励みになります。これまで御指導頂きました先生・先輩方に深く御礼申し上げます。これを機会により一層消化管研究に邁進したいと存じます。
奨励賞 鶴岡 ななえ(佐賀大学医学部消化器内科)
“NSAIDs are a significant risk factor for colonic diverticular hemorrhage in elder patients: evaluation by a case-control study.”
J Gastroenterol Hepatol 26:1047-1052, 2011
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1440-1746.2010.06610.x/abstract;jsessionid=40F1477EFE8D6E62C8F7F7DA17675889.d03t04(抄録)
奨励賞 細野 邦広(横浜市立大学附属病院消化器内科)
“Optimal approach for small bowel capsule endoscopy using polyethylene glycol and metoclopramide with the assistance of a real-time viewer.”
Digestion 84:119-125, 2011
http://content.karger.com/ProdukteDB/produkte.asp?Aktion=ShowAbstract&ArtikelNr=000323225&Ausgabe=255097&ProduktNr=223838(抄録)
※JGA会員の方でテキストHTML版またはPDFをご覧になるには、こちらから
受賞者からのコメント: この度は名誉ある賞を頂き、大変感激しております。御指導いただいた中島淳教授をはじめ共同研究者の先生方に深く御礼申し上げます。