学術集会

本学会では、日本における消化管に関する基礎的・臨床的研究を奨励し、消化器病学の向上・発展をはかるため、毎年1回、学術集会(冬)・教育講演会を2回(秋・冬)を開催しております。

学術集会では、コアシンポジウムとして最も重要と思われるトピックスを複数年にわたり取り上げていきます。

また、2015年よりGI Weekと称し、日本消化管学会総会学術集会に続いて、3日目に日本カプセル内視鏡学会学術集会を合同開催しております。2021年には2日目、3日目に日本潰瘍学会を合同開催いたします。

学術集会のお知らせ

今後の学術集会

18回

ポスター

会期 2022年2月11日(金)12日(土)GI Week 2022 会期内開催
会長 瀬戸 泰之(東京大学大学院 医学系研究科消化管外科学 教授)
テーマ 内科・外科のさらなる協調を目指して 
会場 京王プラザホテル(東京都新宿区)予定
19回 会期 2023年2月3日(金)~4日(土)
会長 岩切 勝彦(日本医科大学消化器内科学 教授/日本医科大学付属病院消化器・肝臓内科 部長)
テーマ 未定
会場 未定

 

 

 

 


過去の学術集会の概要はこちら