専門医制度

胃腸科専門医制度について

  • 日本消化管学会胃腸科専門医制度規則(最新版)はこちら(2020/06/26一部改訂版)
  • 専門医更新単位表一覧はこちら(2020/06/26一部改訂版)
  • 暫定処置による専門医・指導医に関する規則はこちら
  • 専門医・指導医・指導施設申請チャートはこちら
  • 胃腸科専門医研修カリキュラムはこちら (2018/12/14改訂版)
  • マイページから指導施設一覧をご確認いただけます

2021年度胃腸科専門医申請様式について

専門医、指導医更新については、それぞれの更新年度に別々にご申請が必要です。
(2021年度は指導医更新対象者はおりません。)

・胃腸科専門医(新規・更新・更新保留)はこちら
・暫定専門医(更新)はこちら
・指導医(新規)はこちら
・指導施設(新規)はこちら
・指導連携施設(新規)はこちら

【4月30日期日までに更新書類未提出の方へ】
6月3日理事会にて、専門医(暫定処置による専門医含む)資格を継続し更新あるいは更新保留を希望の場合には申請書類に「遅延理由書」を添付し提出することで申請書受理の可否を改めて審議することが決議されました。
そのため、今後も専門医資格の継続をご希望される場合には、
2021年7月30日必着にて大至急専門医更新書類および遅延理由書(書式自由)をご送付ください。
2021年7月30日必着以降の受付は致しかねますのでご了承ください。
(暫定処置による専門医の更新保留制度はございません)

【2021年度の申請期間】
・専門医(新規・更新・更新保留):2021年度新規申請期間は終了いたしました
・指導医・指導施設・指導連携施設:2021年度新規申請期間は終了いたしました

※上記申請期間内に申請書類をお送りください。
★各種(新規・更新)申請の条件は、日本消化管学会胃腸科専門医制度規則(最新版)をご確認ください。
★ご自身が取得された更新単位等について個別のお問合せはお控えいただきますようお願いいたします。
★当学会主催の総会学術集会、教育講演会(旧教育集会)は、マイページ【出欠情報】にてご確認をお願いいたします。
(2020年2月まで開催の教育講演会については、マイページ【出欠情報】で管理しておりません。参加証明書がお手元にあるかご確認ください。)

胃腸科専門医制度のお知らせ

専門医指導医指導施設指導連携施設